マシンビジョンライティング株式会社
Machine Vision Lighting Inc.
 
 組織名 Company name

  マシンビジョンライティング株式会社

  Machine Vision Lighting Inc.


 住所 Address

  (本社 Head Office)

  〒185-0014

  東京都国分寺市東恋ヶ窪2-1-1-802

  2-1-1-802, Higashi-Koigakubo,

  Kokubunji, Tokyo, Japan, 185-0014


  (実験室 Laboratory)

 〒185-0012

  東京都国分寺市本町2-25-7 フォレスト1ビル403

  FOREST1 bldg.403, 2-25-7, Hon-cho,

  Kokubunji, Tokyo, Japan, 185-0012


 電話番号 TEL

  +81-(0)42-329-3678


 FAX番号 FAX

  +81-(0) 042-401-0088


 代表者

  代表取締役 社長 増村茂樹

  CEO, President, Shigeki Masumura


 増村 茂樹(ますむら しげき)

  1981年京都大学工学部卒。


  15年間,日立製作所中央研究所にてマイコンをはじめとするシステムLSIの研究開発に

  従事。その後出家し,仏門に入って5年間仏教を学ぶ。


  還俗後,シーシーエス株式会社に入社,マシンビジョン用途向けライティング技術を確

  立し、 2011年この技術がJIIAを通じてグローバル標準、世界規格 として認証された。

  2014年、マシンビジョンライティング株式会社を創立。代表取締役社長に就任。


  各学会等での招待論文・講演をはじめ,各種専門誌への論文投稿,連載記事執筆,大学

  等での講義,各企業向けの講演を随時実施。

 

  電子情報通信学会正員,精密工学会正員,OSA(Optical Society of America) 正員

  厚生労働省所管 高度職業能力開発促進センタ(愛称:高度ポリテク)外部講師,日本イ

  ンダストリアルイメージング協会(JIIA) 理事(第1期:2006/2~2009/6),副代表

  理事(第2,第3期:2009/6~2013/6),同協会照明分科会主査(2006/2~2014/

  4),同協会撮像技術専門委員会委員長(2013/9~2014/4)。


  2010年、 同協会照明分科会主査として、画像関連システムを対象とした世界初の照明

  規格を提案し、JIIA LI-001-2010を国内規格を立ち上げ、翌2011年5月、オランダ

  アムステルダムで開催された AIA、EMVA、JIIAのG3-Agreementに世界規格として

  提案、同年6月、全会一致で認証された。


  2016年11月、ドイツ、シュツットガルトで開催されたVISION 2016において、第22

  回 VISION AWARD 第1位受賞。


  著書に「マシンビジョンライティング基礎編」2007,「マシンビジョンライティング

  応用編」2010,「マシンビジョンライティング実践編」2013, 「新マシンビジョンラ

  イティング①」2017,「マシンビジョンライティング発展編」2019がある。


 

  

 Profile :

 

Shigeki Masumura

CEO, President

Machine Vision Lighting Inc.


Shigeki Masumura received his BA in Science at the Kyoto University in 1981. Working as a researcher at Hitachi Central Research Laboratory (HCRL), he had developed microcomputers and other various system LSI. After working at HCRL for 15 years, he decided to become a Buddhist priest and studied Buddhism.


5 years later, Masumura secularized and joined CCS Inc., and devoted himself to establish a lighting technology.


In 2011, the technology he developed was approved as the first international standard for lighting system proposed by Japan Industrial Imaging Association (JIIA).


He left CCS Inc. and founded the Machine Vision Lighting Inc. in July 2014.


Since then, he has been working vigorously to develop VISA-method lighting* and giving lectures at symposiums and research conferences.


As a member of JIIA, Masumura served as a chairman from February 2006 to June 2009 and as a vice-chairman from June 2009 to June 2013. He worked as the leader of JIIA’s Lighting Work Group and Imaging Technical Committee from September 2013 to April 2014.


Masumura is currently a member of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE), the Japan Society for Precision Engineering (JSPE), and the Optical Society of America (OSA). He also serves as a lecturer at the Advanced Polytechnic Center governed by the Ministry of Health, Labour and Welfare.


He won the first prize of the 22nd VISION AWARD in VISION 2016 held in Germany, Stuttgart in November, 2016.


He holds published multiple articles and books, “Machine Vision Lighting” Basic Level(2007), Intermediate Level(2010), Advanced Level(2013) , Expert Level(2019) of the same series, “New Machine Vision Lighting ①”(2017) in Japan.